2013年10月27日日曜日

メンテナンス

久々のアップ。いつの間にかこのBloggerのロゴのフォントまで変わってる。。。

さて、今回は久々に車のメンテナンスねた。と言ってもタダのオイル交換だけど。
対象はイタリア人の147ね。
車の説明書を読むと、エンジンオイルについては、

  • 交換時期 20,000km毎
  • 粘度指定 10W-60

10W-60って、凄くない?みんなサーキット行くの?こんなの純正指定にすんかいな。。これディーラーに持って行ったら凄い事になりそう。。。ネットで色々と調べてみるとこの指定オイルをいれてない人が結構いる感じ。

んー、そもそも20,000km毎に交換ってのが、なんか嫌。3,000km毎ぐらいに鉱物油でもいいからまともなオイルをこまめに変える方が車にいい気がする。前のおじいちゃん、ロータリーだったのにエンジン周りはノートラブルだったから、そんなに間違ってないと思う。
という訳で、いつも使ってたオイルを入れる事にしましたよ。

↑1本じゃなくて、12本でこの価格ですからね。すばらしいコストパフォーマンス。
これから冬なんで10W-40にしました。20W-50もあります(夏はこっちね)
コレに加えて、私、添加剤を入れてます。マイクロセラとマイクロフロンIIです。
http://www.poweraccel.co.jp
FCのロータリーエンジンにも入れてて、エンジンがとっても快調になったので、これは個人的に信頼してます。

さて交換しましょかー。
147で馬をかますところは↓みたいです。

アンダーガードが砕けてるところが… 前のオーナーはどこでやったんでしょ?金属パーツには傷がなかったんでよかった。

ここはいいとして、ドレンボルトをみると、ヘキサ。ちょっとビビりますよね。なんか普通と違うぞって感じが。。別にヘキサなだけですけど。(笑)

(写真の左のヤツね。)なんかでかいヘキサであるかなー。っと不安になってたんですが、持ってました8mm。
しかし、回らない。全然ゆるまない。ハンマーで叩いてもダメ。。。これ以上やるとヘキサレンチがぐにゃぐにゃして、ボキってなりそうで恐ろしくて、一回あきらめて、ジャッキから降ろしました(笑)
潤滑油系をもってなくて、折りそうだったんで近くのイエローハットとかガソリンスタンドにオイル持ち込みで変えてもらおうと思って電話したら、ドレンボルトがヘキサなだけで、やってくれないって… あー、こーゆーのがアルファを特殊な車にしていくんだなー、って納得。べつにインチでもなくミリなんですけどねー、この車。。
上抜きしかできません、とどこもやりたがらない。

近くの整備工場は一つ返事でやってくれると言ってくれたんですが、3週間たった今日、そこではなく近くのドンキにいって↓買ってみました。リベンジ(笑)

ほんとはワコーズの方が欲しかったんですけど、扱っておらず、↑に。
これで一発で回りました。回ったときのあの感動!!ヘキサレンチ延長して蹴りましたけど(笑)

シェブロンとマイクロフロン&マイクロセラの組み合わせ、147に入れてもいい感じ。エンジン音が少し変わって、軽くなった気がします。フケがよくなった。まー、長らくオイル変えてなっかたのもありますけど。

これからは3000km毎に変えよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿