2012年8月3日金曜日

データを保存するということ

最近のデジカメの高画質化、ビデオカメラの高画質化に伴って、保存したいデータが天井知らずに増えていく。外付けのハードディスクをつなげて、せっせとデータを移していくのも、何だかなー。。
2年前に外付けHDDがクラッシュしてから、データの保存とその必要性についてちょっと考える様になりました。少し前にも嫁が使ってきた外付けのHDDが故障。データ復旧の見積もりをかけると数万から十何万!電話先のオペレーターはとっても優秀でもう少しで復旧することになりそうでしたが、いくら思い出が吹っ飛んでしまうからとは言え、その値段は高いなー、私には。作業の内容をみるとそれぐらいするのは分かるんだけど。。

メインのMacBookをSSD化したこともあり、音楽データ、写真データ、動画は外付けのHDDにおいてます。データの紛失を恐れて、RAIDでミラーリングしているんだけど、コレガのハードチップでRAIDするもので、コントローラチップが壊れると、HDD自体が無事でも終わり。なんで、あんまり意味のないことなのかもしれない。。
ひょっとしたらソフトでRAIDして単純にHDD2台に同じ情報を書き続けるのが一番いいかもしれないなー。とも思ってます。

写真の保存

写真の保存については今のところ、私は解決策としてFlickrを利用することにしました。有料会員として。理由は2012年8月現在の話ですが、
  • Upload出来る容量は無制限(1枚の写真サイズは50MB以下)
  • Upload出来る枚数も無制限

だからです。コレで月々の支払いは1.87ドル = 142.60円。2年使っても3514円。外付けのHDDすらこの値段では買えないので、コレは利用する価値があると思います。もちろんFlickr自体のサービスがつぶれることもリスクとして考えないといけませんが、今のところYahoo!のサービスですので、大丈夫かなと思ってます。自分で保存する方がよっぽどリスクが低いと思うし、このサービスに関してはすごく満足してます。

文章

Evernoteを利用中。なんとかなってます、今のことろ。

問題は映像データと音楽データ

ハイビジョン撮影が当たり前な動画は外付けのHDDでも仕方がないのかなーと思っていますが、光通信ならクラウドにしても不可能ではない気もします。FlickrもHD動画に対応はしているのですが、動画の長さが3分まで、1本の動画サイズが500MB以下と制限がついています。3分でも意外になんとかなりそうなですが、そうでない動画も多々あり、うーん。。。誰かいい方法知りませんかー?音楽もー。要するに汎用データを保存するいいクラウドがあればいいんですが。


そもそも、ノート使ってるのに、外付けのHDDとUSBケーブルと言う鎖がついてるのが、とってもいやです。。メディアサーバー作れよと突っ込みが来そうですが、そうであれば、どこからでもアクセスできるように作りたいので、どこかのクラウドを利用するのが手っ取り早いとなるのですが。。。 いい案、ないですかね?

0 件のコメント:

コメントを投稿