2012年7月1日日曜日

[本レビュー] 舟を編む - 三浦しをん

新婚旅行に行くときの移動時間で読みました。やっぱり本屋大賞で1位に選ばれる本はおもしろい。

素直におもしろいです。

主人公がいつの間にか入れ替わり、主語が変わっていくんですが、とても引き込まれると言うか共感すると言うか。
何だか懐かしい感じを受けました。なんでだろう。。



0 件のコメント:

コメントを投稿