2011年11月12日土曜日

[本] 人生がときめく片づけの魔法

近藤 麻理恵
サンマーク出版
発売日:2010-12-27

すっきり。
したい人、読むといいかも。

実践して、リバウンドしなかったらすばらしいなー、と期待。
片づけ後に、是非レビューを書きたい。できたら成功したことを(笑)

以前読んだ、断捨離はどーなった?と聞かれそうですが、この本を買ったと言うことはそういう事です(笑)しかもコンビニで目について。断捨離でうまくいくはずだったんですが。。。

まず著者がえらい若いのにびっくり。何でも片づけマニアというか、変態とご自分で表現してました。

内容は断捨離に近いのですが、コンマリさんは断捨離については一切触れてません。収納法みたいなものは、対比して書いてあるのですが。。

コンマリ流の片づけの定義というか位置づけは、「お祭り」だそうです。片付けは人生で一回切りぐらいの勢いで、ガーっとするのが正解みたい。ほんとそれで終わるのならやってみたい。
そもそも今まで、片づけを定期的にちびちびやっていくからリバウンドするのだと。片付けのリバウンド。しますねー、ほんと(笑)するよー。

それが、コンマリさんのレッスン受講生はリバウンド率「ゼロ」だそうです。ふむふむ。
書かれたことは実行してみなければ。

ほんとに実行することが大切ですよね。前にも書いた様な気がするけど、Outputが全然出来ていない気がする。頑張らないと!来月引っ越すので、モノの数を大幅↓したい。シンプルな生活から始めないとナー。

0 件のコメント:

コメントを投稿