2009年6月11日木曜日

[本] 記憶力 ウィリアム・W・アトキンソン

前にここで紹介した本「集中力」を買った時に一緒に買った本。著者も同じ。(集中力のときはペンネームらしい…)
この2冊が、そもそも何十年も前に書かれた本って事自体がすばらしいこと。今も売れてるってことは、枯れてはいるんでしょうけど、淘汰されてきた書籍の中で残ったってことですよね?そこからして、著者はすばらしいですね。 確かにどこかで聞いた内容のものはあるんですけど、ここが元かもしれません。。
どちらにしても、プラスにはなる本なのでおすすめです。 後は読みっぱなしにしないことですかね?(ここが難しいところですけどね…笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿