2009年1月18日日曜日

正月の宿題

いつも年末・年始に実家に帰ってるんだけど、結構時間があるから何をするかを、何となく決めて帰ることにしてます。

んで、今年の宿題はカーオーディオのアップグレードにすることに決めて帰った。一年くらい前に、実家に帰ったときにハードオフで、パワーアンプを1台2000円で2台買ったのね。
Jensen KA 4400 (50W x 4ch): 2台
モノはいいのかはよく分からないんだけど、動いたらすっごく安くない?コレ?
なんだけど、ヘッドユニットにAUX出力すらない状態で、繋ぐスピーカーを考えたり、あれやこれやと構想を練ってばっかりで、作業がすすんでいなかった。さすがに考えてばっかだとバカバカしいので、行動することに。。

目標
カースピーカーなのに、ホーンスピーカを鳴らす!

↑アホだと思ってくれていいですよ。笑 いや、普通にコーンやチタンコーティングのツィーターを付けている人は多いけれど、ホーンスピーカ付けてる人ってあんまりいないじゃないですか。。
で、正月に探した探した。付けたかったホーンとドライバ↓
JBLプロフェショナルのホーンたちとドライバたち。。
だけど、どう考えてもホーンが長すぎる、つかデカ過ぎる。リアに置いてもほとんど荷物が入らなくなっていまうね、これじゃ。あー、評価の実力も文句なしなんだけどな。笑
小さいホーンてあんまりないのね…と無難にFostexなんかを見に行くと、やっぱりあった。さすが!
でも、小さいホーンてラインが直線的で美しくないねー。これじゃ、積む気になれない。。
(音より見た目を重視してるかも。笑)

しばらく見てると、おー、○いのあるじゃん!っと見つけたのが、これ↓
Fostex FT17H
コレで、後ろのボックスが防弾型みたいな、ゴルフのドライバーのおしりのような、ラインだとすばらしい気がする。と、コレに合わせて材料を買ってきて工作開始。(12月30日ぐらいからかな。。)

材料:
木材 8cm x 4cm x 2m  (328円)
   木工用ボンド (198円)
工具:
   丸鑿(←まるのみ。難しい漢字…)
   ナイフ
   鑢(やすり。工具ってなんでこんなに漢字が複雑なんでしょか?)



ホーンスピーカを納める穴を掘ります。
のみ買って正解。新しい鑿は作業がススム。

左のヤツが右の上に乗る感じ。
左の穴はドリルでした穴を空けました。





右の写真は3段重ねてボンドでくっつけたところ。ここまでくるのに2日ぐらいかかってます。笑
これを、鉛筆で書いているラインの様に加工して四角をまーるくしたいのです。
やっている最終で、先は長い感じがしたんだけど。。。

角を落として徐々に丸に、ってやってたら、
正月が終わってしまいました。。。


ちょっとは形になってきた感じがするのに、時間切れ。

と言うことで、東京に戻って来てもこの宿題をたまにやってます。
実家には大工道具がそろってるんだけど、さすがにこっち東京には揃えてないんでグラインダー買っちゃいました。
もう、紙ヤスリはやってらんない。。

















現在、やっとこの辺り。。もう一つあるしね。先は長そうです。

いちよー、色も塗りたいと思ってます。
木目が見える赤かな、ちょうどプロフィールのギターの様な。このギターの様にキレイに塗装するには何をしたらいいんですかね?
どなたかアドバイスなんかをいただけるとありがたいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿